うつ病になるのは本当の自分に気づいていないから
2019/02/20
はじめてうつ病になった方のカウンセリングをすると 「仕事で失敗した」「仕事がうまくいかない」「仕事で疲れてしまって」 と最近調子が悪くなった際のことをまずお話されます もちろんそこもしっかりお聞きしますが、 継続して面談することの大切さは 本人が気づいていないところにうつ病の原因があるのです

うつ病原因はメンタルが弱いわけではない
職場でうつ病で休職する人がいると 「あの上司が結構きつく指導してたから」 「仕事いっぱい抱えていたから」 「あの人もともとメンタル弱そうだから」 など よく原因探しを始めますよね 原因を探すより 分からないところはプロに任せて 暖かく見守っていただけると嬉しいです

うつ病の再発を防ぐには、原因を的確にとらえ 当事者ひとりではなく(個人的には内服でもなく) カウンセリングで支えながら 本人の気づかないところまで掘り下げていくのが重要だと思います

うつ病の当事者はうつ病だと判断できない
社員がうつ病?会社はどう対応すればいいの? 「社員がうつ病になった時の対応 その1」で事例を挙げましたが 会社がどうすれば良いかをお伝えしますね

うつ病の症状を知ろう
社員がうつ病になった時、接し方に戸惑いますよね 発見ポイントやどう対応するかを綴っていきますね

自分がどうしたいのかわからない
平成も終わりに近づきましたが、 私が10代を過ごした昭和の時代はどんな親子関係で どのように将来を決めてきたのでしょうか? 先日地元名古屋で小学校の友人と会いました。 なんと43年ぶり(笑) 彼女は私の友人の中でもいち早く結婚し 子供を二人授かるという 当時の理想的な女性の人生を歩みました 現在は孫もいて まさに理想的 彼女いわく...

うつ病の人を呼び出さないで治らないから
日々面談の依頼が入ることにとても感謝しています。 そんな中久しぶりに悲しみと怒りと無力感などでモヤモヤしました。 カウンセラーとして、人として、相談者の方をとても大切に思っているのに

再発したくない
年間200件近く面談していると うつ病が再発して再度休職になったという方にもお会いします そして今回のうつ病の経緯とともにうかがうのは 最初にうつ病になったのはいつですか? どんな状況で、どんな症状が出ましたか? 治ったのはいつ頃で、どうして治ったと判断したのですか? そして当時治ったと判断した多くの方は...

初めてのうつ病
いつもお読みいただきありがとうございます。